FC2ブログ

ネタなし

カテゴリー: 未分類

8月1日から2日で沖縄行きを予定していましたが・・・
熊本発のANAが欠航となり、
コロナが沖縄でも増えたことで、旅行中止にすることにしました。
熊本でも増えてきてますが、福岡でも増えてきてますので福岡空港に行くのも不安があります。
なかなか、県外に出るのが難しい状況です。

まぁ、今までのように旅行プランを考えるのも楽しいのですが、現実的に海外旅行できる国が
なく、現実的でありませんので、しばらくは考えないようにします。

となると、国内ですが第2波が来てる昨今でいくとこれまた難しいのであります。
困ったものですね・・・

一応、一番最初にゲートが開きそうなのが台湾のような気がしますが、
一応旅行者は10月以降みたいですね。
台湾で10月なら冬、流行するとワクチンできるまでは難しいかな?といったところ。

タイあたりも入国可能になっても陰性証明書や14日間の隔離などがありそうで短期旅行は
難しそうな感じです。

しかし、これでは・・・旅行メインでブログをやっている人は受難の時代ですね・・・
今後は何をメインに書いていこうか悩みどころです。

極力何か書いていこうと思いますが、1か月2か月空いても、気にしないでください。
2020/08/02(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

東南アジア周遊を考える ④

カテゴリー: 旅のプラン

続いてベトナム-ラオス-カンボジア-タイ ルート

このルートで悩んだのがラオス。
意外とビエンチャンが使いにくい。
そこでルアンパバーンを考えたが、意外と行きか帰りで乗り継ぎがあったりと
思い通りの接続が難しい。
そんな中浮上した都市がパークセー
ラオスではコーヒーの産地付近(多分・・・でも、確認もしない)
東南アジアはアラビカ種が多いがネットでラオスコーヒーとか注文していたので妙な親近感がある。
それで・・・今回はホーチミンinハノイoutのベトナム航空で組んでみました。

7/25 FUK 10:30 SGN 13:50 VN
7/28 SGN 12:00 PKZ 13:35 ラオエア

pkz.jpg

7/31 PKZ 13:00 REP 14:00 ラオエア

anchor_20200425194218dc7.jpg

8/2 REP 11:55 DMK 13:00 エアアジア
8/4 BKK 19:05 HAN 21:05 VN
8/5 HAN 1:20 FUK 7:20 VN

という感じ。
ホーチミンからパークセーやパークセーからシェムリアプ直行便が毎日だったら
2日は短縮できそうですね。

一応、これで、72,823円・・・少し高いかな。

ラオスを入れないと結構安く上がるような気がするけど。

7/25 FUK 10:30 HAN 13:50 VN
7/26 HAN 16:30 REP 18:15 ベトジェット
7/29 REP 11:55 DMK 13:00 エアアジア
8/1 BKK 19:05 HAN 21:05 VN
8/2 HAN 1:20 FUK 7:20 VN

これだと54,000円くらいですね。
ハノイとアンコールワット、バンコクだけですが。
ハノイ寄らないならまだ安くなりそうだが・・・

これなら、普通に4日間で旅行できそう。
アンコールワットメインで行けそうですね。
2020/07/26(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

東南アジア周遊を考える ③

カテゴリー: 旅のプラン

ルートを考えてみましょう。
まずは、マレーシア-ボルネオ-インドネシア-シンガポール ルート

この中で日本からのベースをどうするかSQで組んでみましょう。

行きをFUK-SIN-DPS 帰りをBWN-SIN-FUKをベースにします。

シンガポールからバリ島に飛びKLに移動しブルネイに飛びシンガポール経由で帰国というルート・・・

5月ぐらいに検索かけたので直の6月旅行なので、今は大分変っていると思いますが・・・

6/27 FUK10:00 SIN15:00/16:10 DPS18:50  SQ

バリ

6/29 DPS13:05 KUL16:05 マリンドエア
7/2 KUL12:10 BWN14:30 ロイヤルブルネイ

brunei_2020042519421857a.jpg

7/5 BWN11:55 SIN14:05 SQ
7/6 SIN1:20 FUK8:20 SQ

これで、約8万円くらい。
SQがあと1万円くらい安ければいいのだが・・・
まぁ、シンガポール以外は行ったこともないので興味を持って旅行できそうですね。
2020/07/19(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

東南アジア周遊を考える ②

カテゴリー: 旅のプラン

色々調べているうちに、ブルネイやコタキナバルあたりはほぼほぼ、KLかシンガポールくらいしかルートがない。

となると、ボルネオ島とマレーシア、シンガポール、インドネシアでの周遊パターンと、

ベトナム航空ののラオス、カンボジアルートが割と多いようなのでこの中にタイを組みあわせて

4か国で周遊を組む(ミャンマーもこれに組み込んでもいいと思う)。

バンコクとKLで接続すると多分周遊で周れると思うが、別々に周るほうがいいような気がする。
2020/07/12(日) 19:00 | trackback(0) | comment(2)

東南アジア周遊を考える ①

カテゴリー: 旅のプラン

東南アジアで行ったことがない国って結構ある。

ベトナム、マレーシアも空港のみなので実際、街に行っていないので行っていないも同然。

まぁ、バンコクの居心地の良さがよそに行くのを妨げている気がしますが…

今でも、街に沈没するならバンコクがいいと思う。

タイ、シンガポール除いても、行ってみたい国は他にもある。

ブルネイ、マレーシア、ラオス、カンボジアあたりは行ってみたいと思う。

マレーシアに関しては半島だけでなくボルネオ島も行ってみたいものだ。

そこで、ブルネイメインで周遊ルート組めないかを考えてみる。

ラオスに関してはヴィエンチャンに直入りでもいいが、タイのウドンタニーに飛び陸路国境越えでもいいと思う。
2020/07/05(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える④

カテゴリー: 未分類

さ、カセットボンベでのバーナーについて考えてきましたが、今度は重量について
考えてみましょう。

意外と器具だけではかさばったりするので軽量で使いやすいものを探してみましょう。

これについては、私は一択です。

スノーピークのGS-100です。

GS100.jpg

イワタニのジュニアコンパクトバーナーでさえ、274gと考えると、GS-100は75gということを
考えるといかに軽いかわかる。
風に弱いとか大きい鍋が使いにくいとかあるかもしれないが、小さいのはいいことだと思う。

もちろんOD缶仕様なのでカセットボンベで使うにはアダプタと安定させるため土台は必要だが
カセットボンベを買って、胸ポケットからバーナーを出してお湯を沸かしてコーヒーを飲むような
人間になりたい・・・

あと、自動点火装置がある機種もあるが、ガス栓を開いていて点火しない場合は、その間も
ガスが漏れているので、点火装置はなくてもライターで火をつけた状態でガス栓を開くのがいいと思う。
2020/06/28(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える③

カテゴリー: 未分類

バーナーについて考えましょう。

ここは、アマゾンで探すとわかりますが、中華製品がたくさん出ていて
目移りします。

一応、今持っているイワタニのバーナーには問題はありませんが、
カセットボンベ接続部分の輻射熱対策がしていないことと、
炎の調整がしづらくツマミがもう少し長ければいいのだがという
不満があります。

iwatani.jpg

その部分を解消しているのが、SOTOのST-310
最初から輻射熱対策、ツマミも長めとなっている。

st310.jpg

まぁ、少し高いのが珠に瑕ですが・・・
5000円くらいであったら買ってもいいかなというところ。

逆にイワタニがこの2つを改良し、お値段そのままなら、最強です。
2020/06/21(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える②

カテゴリー: 未分類

カセットボンベで今後運用するとしてどうするかを考えると、

①カセットボンベ対応のバーナーやランタンを購入する。
②カセットボンベアダプターを使いOD缶対応のバーナーやランタンを購入する。

が考えられるが、基本的には①で考えていきたいがかさばることを考えれば
バーナーは②についても検討したい。

ランタンに関してはガスである必要もないが意外と小さい電池式ランタンを使うとなると
意外と使える時間は短いのではないかと思いガスでも考えておこうと思う。

ランタンはカセットボンベが使えること。

色々調べてみると、名の知れたメーカーは結構高いかな・・・
選択肢としては、カセットボンベならSOTOしかない感じですね。

st260.jpg

2020/06/14(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える①

カテゴリー: 未分類

先日のカセットボンベの件からアウトドア用のランタンやバーナーを引っ張り出してみると

campinggazのランタンとバーナーとボンベが出てきました。

campinggaz4.jpg

campinggaz3.jpg

確か、どこかの会社に吸収されたので今後はボンベがなくなれば、
使う機会はないでしょうね。

campinggaz1.jpg

ボンベがねじ切りがしてないので他のメーカーとの互換性がない。

campinggaz2.jpg

他のメーカーはネジで接続するがこれは差し込んで外側の枠で固定していく方式なので
汎用性がないんだな・・・

ボンベ自体はまだ手に入るので手に入れることは可能。
でも・・・他のボンベより高いんだよなぁ・・・(ブツブツ・・・)

ただ、ほかのOD缶も積極的に使うこともないと思うので、カセットボンベでどうやって
運用していくかをちょっと考えよう。
2020/06/07(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

ストックしていたカセットボンベについて

カテゴリー: 未分類

先日、台所の流しの下を整理していると、いざという時のために買いためていた
カセットボンベがあるわけだが、

なぜか・・・ 6本中4本が軽い

慌ててネットで調べると経年劣化で抜けることもあるらしい・・・
まぁ、安い3本238円くらいのやつを買っているので、そういうこともあるのだろう。

うち2本は劇的に抜けていたので、とりあえず、ガス抜きをしようと、カセットコンロを
出そうとしたら、アウトドア用のバーナーを持ってみることを思い出し、試してみることに。
イワタニのカセットガス ジュニアコンパクトバーナーを引っ張り出し、お湯を沸かしてみると
お湯になる前にガスが終わる・・・
結構抜けてたな・・・

ちょっと怖いけど。

本当に私みたいにいざという時のためにカセットコンロとボンベをストックしている人は
たまに、ボンベが入っているか確認したほうがいいと思う。

自分の場合はIH化して火を使わなかったから、ガスも自然と抜けたんだろうけど
ガスが溜まっていると爆発する可能性があるからね。
2020/05/31(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)