FC2ブログ

淡水そぞろ歩き

カテゴリー: 台湾

淡水の遊歩道を歩いていくとソフトクリームを食べている人を
よく見かけたので私も食べてみた。このサイズで10NTドル

淡水3

コーンがとうもろこしの味がしておいしかった。

淡水4

この写真は淡水河の対岸にいける船。時間があるときにいってみたいものだ。

淡水7

日も暮れてしまいました。


2010/12/31(金) 21:44 | trackback(0) | comment(0)

淡水1

カテゴリー: 台湾

淡水はすでに薄暮の時を迎えていた。
遊歩道を北へ向かって歩いていくと、お店がたくさん出ていた。

淡水1

周りは、カップルや親子連ればかりだ。
俺は・・・・ひとり・・・ひとり・・・ひとり・・・
そういうことはどうでもよかばってん、遊歩道でありながらバイクや車が走る・・・
(後で知ったが、バイクは自転車かそれ以下の扱いのようです。一方通行逆走し
なおかつ信号赤でも走ってました)
2010/12/30(木) 09:06 | trackback(0) | comment(0)

淡水へ

カテゴリー: 台湾

ホテルでくつろぎ、ボーとしているとあっという間に1時間が過ぎてしまった。
時刻は3時になろうとしていた。
そのまま淡水に行くか、それとも台北駅で地図や明日の新幹線のチケットを
購入するか悩んだ挙句、台北駅へ。

久しぶりに台北駅に行くと巨大化し位置関係がわからなくなっていた。
それで、明日の新幹線のチケットを自動券売機で買おうと思ったが
20~30人ぐらいの列ができていた。この列に並ぶと淡水の夕陽の時間に
間に合わない気がして、地図を求めに台北駅を彷徨った。

財布には1000NTドルばかりだったので両替もかねて3冊購入した。

地図

地図を購入し、MRTで淡水へ。
淡水に到着すると16:40、日没まで後30分というところだった。
淡水駅1


2010/12/29(水) 18:47 | trackback(0) | comment(0)

台北へ

カテゴリー: 台湾

両替、携帯の手続きが終わりバスで台北市内を目指す。
バス会社も複数あり国光だと125NTドルというのはわかっていた。
そこで、今回は90NTドルの大有バスを利用した。

2タミ バス乗り場
第2ターミナルバス乗り場

バスに乗ってみると普段乗ってる路線バスのようなシート、
しかも空港を出ても普通にバス停に止まるのだ。
お急ぎの方にはお勧めはしません(爆)
そして急加速、急ブレーキは当たり前・・・
これは高速に乗ってからもそうは変わらなかった。

バスは高速を降りてから何箇所かバス停に止まり運転手が
大きな声でバス停名を言ったがよく聞き取れなかった。

後ろのほうで韓国人も迷っているようだったが、どうも降りるバス停の
民権西路だったようだ。

次のバス停であわてて降りた。すると予想どうり行き過ぎていた。
1駅分バッグを転がしようやくホテルにチェックイン・・・
ホテルの部屋はラブホ・・・でした。

ホテル


2010/12/29(水) 12:19 | trackback(0) | comment(0)

出発

カテゴリー: 台湾

朝5時に起きて、7時にチェックアウトして福岡空港に向かう。
福岡空港の地下鉄からエスカレーターで地上に上がり国際線連絡バスに乗ると
いよいよ、出発するのだと実感がわいてきた。

空港でチェックイン時に、一番後ろの席を指定した。
実際に乗ってみると右側の一番後ろの席だった。
急ぐ旅ではない。今日は淡水の夕陽と饒河街観光夜市に行けば
ミッションコンプリートだ。

ただし、あせって空港を出てはいけない。両替とプリペイドSIMカード購入は
きっちりして可能ならリムジンバスに乗っている間にネット環境を構築したいと
考えていた。

中華航空は出発時刻を過ぎてしばらくしてから離陸した。

機内

一番後ろの座席から。

機内食

機内食

機内はことのほか寒く、食事を引くころには寒くて毛布をかぶったり上着を着たりして
寒さをしのいだ。

桃園機場に着くと、まず両替・・・
200US$と2万円両替。手数料はそれぞれの通貨で取られた。
それでも気になるほどの金額ではなかった。

続いてデータ通信できるSIMカード購入。
345NTドルで購入。うち250NTドルで3日間インターネット接続できる。

Twmobile2.jpg
TWmobile1.jpg

開通はNOKIAで

さ、あとは台北までバスで行くだけだ。


2010/12/28(火) 18:12 | trackback(0) | comment(0)

出発前

カテゴリー: 台湾

出発前々日、珍しく霧がかかった。
「この状態で出発の日に霧がかかると高速が通行止めになると10時のフライトに間に合わないな・・・」
と思い電車で行くことにした。
そして、前日仕事が終わり、速攻で駅へ行く。
駅へ行くと「運休」の文字が・・・
結局、30分遅れの特急でいくことになった。

福岡に着くとホテルにチェックインし、情報収集をおこなう。

arukikata.jpg

大まかな予定は決めていたが、2日目の高雄はまだ決めていなかった。

一応、旧高雄駅、高雄85タワー、旗津、中山大学、愛河に行こうと決めた。
しかし、ガイドブックって主要都市はある程度地図は充実しているが、
第2の都市や地方都市となると急激に情報がなくなる。

「こりゃ、現地で地図を買うしかないな」と思い、可能ならMINI LONDONみたいなのが
あればいいのだが・・・と思い、購入リストに「地図」と書き込んだ。





2010/12/27(月) 18:56 | trackback(0) | comment(0)

旅のプロローグ(荷物について)

カテゴリー: 台湾

旅行の準備について持っていく荷物のリストは
  
・貴重品、着替え、洗面具、常備薬、筆記用具、カメラetc
 
となるが、気になるのがバッグ。
今回リュックにもなるキャスターをチョイスした。
個人的にはバックパッカースタイルが理想だが年齢のせいか、
空港などではバックパックを 背負うよりキャスター転がすほうが
楽だと思うようになった。
 
しかし、4輪のキャスターだと石畳の道ではキャスターが壊れる
可能性もあるので 注意が必要である。
  
また、現地での情報収集はパソコンが手っ取り早いが今回は
スマートフォーンをもって行くことにした。
空港に着いたら3Gデータ通信ができるプリペイドSIMカードを
購入し通信できる環境を作ろうと思う。

個人的なことだが、現地ではコンパクトな地図があればかなり助かる。
台北は何度か来ているので大体の地理的感覚はあるつもりだが
今回はじめていく高雄は地理勘がないのでコンパクトな地図が現地で
ほしいものだと思っている。

また初めての町に行くときは腕時計につけられるコンパスも持っていく。
地図と組み合わせることによって道に迷うことを防止することができる。
スマートフォーンでも地図は表示されGPS機能はあるがバッテリーが
少なければあまり意味はない。
アナログ的だが地図を持つ意味はあると思う。
2010/12/26(日) 19:28 | trackback(0) | comment(0)

旅のプロローグ(予約について)

カテゴリー: 台湾

本音を言えば、2月に台湾に行きたいと思っていた。
ランタンフェスティバルに行きたいと思っていた。
しかし、仕事の都合で、1-3月は旅行する時間が取れないことはわかっている。
「あー・・・ぁ、当分は海外旅行はいけないか・・・」という気分だった。

しかし、悪魔のささやきというか・・・「12月24日に休めば4連休ですよね!」という
同僚の一言で旅行会社に問い合わせてみると「まだ、お席は空いておりますが・・・」
という返事が。

あとは野となれ、山となれという気分でブッキングしてしまった。

H.I.Sで36,000円。空港使用料や諸費用入れてトータルで42,000円ほど。
冬休み前とはいえ、この時期はこの金額でいけるのかと思ったら来年以降も
12月23日を含めた期間の旅行は意外と格安でいけるかもしれないと思った。

さて、次はホテルであるが、基本的に安ければ安いほどいい。
というのが自分のスタイルですがいかんせん出発まで後5日と考えると
希望通り行かない。一応台北駅周辺が第一希望であるが金曜の晩は満室で
希望のホテルは取ることができなかった。で、同じエリアで高めの連泊可能なホテルを
取るか、またはエリアを変えて同じくらいのホテルを取るか考えたところ、後者に落ち着いた。
行ったこともないエリアだが金額的には台北駅前より安い。
ということで、台北ナビで申し込んだところこちらも問題なく取れた。

正直言って、今はネットで簡単に航空券もホテルも予約が取れる。
今後もこのスタイルで予約を続けていくと思っている。




2010/12/26(日) 18:52 | trackback(0) | comment(0)

帰ってきました

カテゴリー: 台湾

昨日、24℃の高雄にいて、帰ってくると3℃・・・
日本、寒すぎ・・・
2010/12/25(土) 23:31 | trackback(0) | comment(0)

休憩中

カテゴリー: 台湾

只今、出国し、ラウンジで休憩中です。

2010/12/25(土) 15:57 | trackback(0) | comment(0)