FC2ブログ

赤カン楼

カテゴリー: 台湾

文武廟から数10mで赤カン楼です。
しかし、ここの隣に担仔麺の度小月があった。
結構、市内で見かけたような気がした。

さて、入場しますが入場料NT$50です。

入場すると

赤カン楼1

館内図があります。

赤カン楼2

赤カン楼3

赤カン楼4

赤カン楼5

赤カン楼6

赤カン楼7

ま、どうってことないところだったなというのが感想かな。

しかし、このころから、頭上より降り注ぐ太陽に汗だくになってしまった。
2012/05/06(日) 23:07 | trackback(0) | comment(0)

赤カン楼へ

カテゴリー: 台湾

帆布店めぐりで負けた気分で、台南散策をはじめた。
途中、鄭成功Tシャツを来た集団が出てきたので見てみると
廟があった。

廟

鄭成功の母子像とかもあった。

鄭成功像

続いては赤カン楼を目指そう。

地図を見ながら歩いていくと文武廟があって、その先が赤カン楼のようだ。
ついでに文武廟にも寄ってみました。

文武廟1
文武廟2

2012/05/06(日) 20:15 | trackback(0) | comment(0)

帆布店めぐり

カテゴリー: 台湾

台南に来たひとつの理由が帆布のトートーバッグを買おうと思ったこと。

先ほどのフードコートをまっすぐ進むと帆布のお店があって、店先で
作業されています。

ただし、今回見たところ、欲しいタイプのものがなかったり、
サイズが思ったより小さかったりと買わなかった。

こういうのは、タイミングだからなと思いあきらめました。
(昔、京都の某有名店でも同じ経験あり)


一応、買わなかったのでお店の名前は挙げませんがこういうものも
一期一会なんだと思うので、通りかかったときには覗いてみたらどうでしょうか?
2012/05/05(土) 23:05 | trackback(0) | comment(0)

フードコート

カテゴリー: 台湾

台南の駅前から中正路を歩くとフードコート的なものがあります。
朝から何も食べてなかったので、何か食べましょう。

というわけで、豆花を初めていただきます。

豆花1

豆腐も甘いのかなと思ったが、ちゃんと大豆の味がして
普通に豆腐なんだと感心しました。

また、あんこをトッピングしましたが値段は同じでした。

NT$30くらいだったかなぁ。(失念)

そしてすぐ裏には台南医院があって、中華な立派な建物が建っていました。

台南医院
2012/05/05(土) 20:07 | trackback(0) | comment(0)

高鉄台南站 至 台鉄台南站

カテゴリー: 台湾

高鉄の台南站に着いたからといって、目指す目的の場所ではありません。
高鉄の站は市街地からは離れているので、こんな風景が広がっています。

台南站3

それで、ここは、台鉄が接続しているのでそちらの站から台南站を目指します。

沙崙站

自動切符売り場に行くと人垣ができていた。話を聞いてみると
日本人のようだが買うのに悩んでいるようだった。

私も経験があるが、海外のチケットはすべてのボタンを押し終わって初めて
コインが入れられるようになっているところが多い。

しかし、台湾は日本と同じで小銭を入れて、「乗る列車の種類」「大人」「行き先」を
押すと切符が出てくる。

ここの場合は、小銭を投入後「区間車」「全票」「台南」を押すと切符が出てきます。
NT$25でした。

切符1

切符を買うと自動改札を通り電車に乗りましょう。

在来線

20分ほどで台鉄台南站に到着です。

台南站2

2012/05/05(土) 10:02 | trackback(0) | comment(0)

南へ・・・

カテゴリー: 台湾

2日目・・・
実質自由に動けるのは今日しかない。
天気が悪ければ違う選択肢だろうが、晴天なので予定通り台南・高雄を目指す。

台北站1

台北站で新幹線の指定を取り、8:00の新幹線で台南を目指す。

新幹線2

定刻にゆっくり動き出す。いろいろと経験することで今後の台湾旅行の糧に
なるはずと思いいろいろちまちましたこともやっていこうと思う。

新竹から台中にかけてはノスタルジックな風景が続く。
昔の風景が思い出される。何十年ぶりかに思い出したりするものなのか?

台中に到着すると思い出したようにスマホで位置関係を調べてみると
駅前をうろついていたが、出発すると線路沿いを追いかけてきた。

gps.jpg

車内の案内に台南は25-27度と表示があってこの気温なら問題ないだろうと思った。
程なくして、嘉義に止まり台南に到着した。

台南站1



2012/05/04(金) 23:47 | trackback(0) | comment(0)

初日・台北・西門町

カテゴリー: 台湾

ようやく、ホテルにチェックインしたのが20:20(台北時間)
このまま、ホテルでごろごろするのはもったいないので
早速、程近い西門町、そのまま龍山寺に行こうと思いホテルを出た。

西門町に着くと懐かしい風景が・・・

西門町1

ぶらぶら歩いていると、MRT西門町前にでた。

西門町2

ここには西門紅楼がある

西門紅楼

ここから、多分この道だと思ってずんずん進むがあるはずの建物がない。
おかしい?と思って地図を見たがどうやら道を間違えていたようで
西門町の周辺をぐるぐる回っていた。

時間も遅くなり龍山寺に行くのもなんだしなぁ、と思いホテルに戻った。

しかし、まさか、このことが今回の旅を暗示していたとは、このときは知る由もなかった。
2012/05/04(金) 17:48 | trackback(0) | comment(0)

高鉄周遊券

カテゴリー: 台湾

台北ナビや旅々台北で周遊券のことを知り、たとえば台北-左営間を
往復するだけ(約8140円)で元が取れると思い、今回使ってみました。

周遊券は7200円くらいなのでお得だと思います。

今回は日本でも引換券を受け取れるということで、旅々台北
で申し込んでみました。

すると、引換券が送られてきます。

高鉄

最初に使うときにチケット売り場窓口(有人)に行き、
この引換券とパスポートを見せると周遊券が渡されます。

高鉄周遊券1

高鉄周遊券2


使用開始日を聞かれますので開始日を言って、乗る列車が決まっているなら
指定席を取ることもできます。

指定席はこの欄に書かれます。

高鉄周遊券3

以上で窓口での手続きは終わりになります。

後は、有人の改札のところに行ってパスポートと周遊券を見せると
中に入れてくれます。

なお、自由席でいい場合は直接、有人改札に行ってパスポートと周遊券を
見せて中に入って自由席乗り場から乗車してください。
チケット売り場に行く必要はありません。


2012/05/04(金) 12:32 | trackback(0) | comment(0)

高鉄で台北入り

カテゴリー: 台湾

桃園機場での用事が終わり時計を見ると18:50を回っていた。
チケット売り場に行き、「HSRタオユエンステイション」と言ってNT$30で
チケットを購入。バス乗り場にいくとすでにバスが止まっていたが
列ができていて全員は乗れず、先に出て行ってしまった。
待つこと10分ほどで次のバスが来て出発となった。

第一ターミナルに止まることなくそのまま駅に向かうようだ。
空港を過ぎると高速に乗りしばらく走ると一般道に下りて
少し走ると高鉄桃園駅だ。

桃園站

写真を撮るとすぐに窓口に並び3日間周遊券と交換しないといけない。
次の列車までは15分くらいしかなく間に合うか不安だった。
片言の英語で用件を伝え周遊券をもらい、すぐの台北行きの指定席を
押えてもらった。手続きが終わると発車まで4分でばたばた走ってホームへ。

指定席は意外に空いていた。窓の外を見ると街並みや道路が見えるが
車や人はあまり見かけなかった。
20分ほど走り板橋駅から地下に入りそのまま、台北駅に到着した。

ここからホテルまでが大変だった。
巨大化した台北駅は今、どこにいるかわからない状態。
それから20分近くさまよいようやくホテルにチェックインできた。
2012/05/03(木) 20:49 | trackback(0) | comment(0)

福岡空港

カテゴリー: 台湾

空港に着くとチェックインカウンターに入るところは行列ができていた。
チェックインが始まる時間に並んだらどれぐらいかかるかわからないぐらい
列ができていたので受付開始10分前から並んだ。

チェックインが終わったのは列に並んでから30分後だった。


福岡ap

チェックイン後すぐに出国しすぐにラウンジに向かい寛いだ。

福岡ラウンジ

40分ほど寛いで出発の時間となった。

定刻に出発となった。

機内食は魚をチョイス。

機内食1

定刻より少し遅れたものの無事桃園機場に到着した。

空港についてからは、両替とプリペイドSIMカードを購入し
台北に向かうべくバス乗り場に向かった。
2012/05/03(木) 12:37 | trackback(0) | comment(0)