FC2ブログ

香港エクスプレス

カテゴリー: 香港

4月26日、気持ち悪い朝を迎えた。
朝起きると胸焼けがひどい。確かに12時まで前日は飲んでいたが
年々飲みに行くたびに体が劣化しているのがよくわかる。

しかし、飛行機は18時発なので朝からゆっくりできる。

ちょっと気になったのが3時間前からチェックインできるということだが
大体は2時間前からなのでなんでだろうと思っていた。

昼前に家を出て福岡へ。15時にチェックインをし、カウンターで香港の入国カードを
ほしいというと、「ない!」との回答。
ほかの航空会社は大体置いてあるのだが・・・と思いながら、出国する。

福岡でラウンジに行こうかなと思ってたら16時から18時まではラウンジが閉まっていて
利用できず。

また、16時代に出発の香港ドラゴン航空が遅れ17:40発になったため待合室は人であふれていた。

香港ドラゴン航空が出発でごった返すころ、急に香港エクスプレスの案内があり
搭乗することになった。

Hxpress.jpg

出発は定時より少し早かったようだ。

ほぼ、定時に香港国際空港に到着したが、沖止め・・・
バスに乗り換えイミグレに行くが、そこで入国カードを書くことに・・・
せめて機内で渡せよって感じだ!

それからも、結構グダグダが続く。

通信用のSIMカードを探すがどこにもない。

そして、持って行ったオクトパスカードも・・・「失効」していた。

octopus・・・not pass


肩を落とし失意のまま、エアポートエクスプレスに乗り香港島を目指すのであった。
2014/04/30(水) 20:29 | trackback(0) | comment(0)

2014GW

カテゴリー: 香港

今年もGWがやってきた。
GWは今回はどこにもいかない予定だった。

というわけで3月末にパスポートの更新を行った。
4月上旬に新しいパスポートを受け取り、ふと暦を見ると
28日に休みをとれば4連休だなと思い、ダメもとで
上司に相談すると休みが取れた・・・

とはいえ、4月10日過ぎてチケットが取れるかというと、懐疑的だった。

HISで海外を探すが福岡発は予算オーバーばかり。
こりゃ、国内で探すかなぁ、と思い、福岡空港のホームページで
国内ならどの方面に行けるのかなぁ、と思い国内線を見ると
スカイマークで北海道に行けるかもとあてを付け、
何気で、国際線を見ると香港に4月10日就航のUOというコードナンバーがあった。

調べてみると香港エクスプレスというLCCということが分かった。
ホームページを確認すると29400円で出ていた。

ダメもとで申し込むと何事もなくブッキング・・・

しかし、ここからが大変だった。ホテルを申し込むと予約が取れず、しかも、
通常の倍くらいの値段。普段なら香港ナビしか見ないのに「agoda」「expedia」
を見ても金額が気に入らない。マカオも含めて探したが駄目。
結局「Booking.com」で街外れに何とかホテルを押えた。

航空券は諸経費込みで32200円に対しホテルは23300円・・・
うーん、結果的に高くついたか・・・

ただ、旅行に行くことは決まった。
4年半ぶりの香港・・・どんな旅になるか・・・
と思いながら、4月26日を迎えた。

2014/04/29(火) 20:28 | trackback(0) | comment(0)

帰国へ

カテゴリー: 台湾

高鉄新竹駅に戻り、台北行に乗るべくホームに行くと結構並んでいた。
おかげで、板橋までは立っていくことになった。

台北まで行かなかったのは、板橋はMRTが通っているし、最初は龍山寺に
行こうと思っていた。

結局、板橋からMRTに乗り換え台北駅まで行き、フードコートで昼食を取った。

新光三越フードコート

それからは、台北地下街をさまよい時間をつぶした。
どこかに行こうというには時間がなかった(ないと判断した)からだ。

14時を過ぎたころにバスで桃園国際機場へ向かい、第1ターミナルをうろうろした。
新しいので暇をつぶすところがあるかもと思っていた。
でも、フードコートも思ったより小さく、思ったよりも人もいなかった。

tapiokamilktea.jpg

しかも、ピーチは2時間前じゃないとチェックインの受け付けはしてくれないので
早めにチェックインして出国するわけにもいかないので暇だったので

第2ターミナルまで行ったりした。こんなんなら、台北站近くで足つぼマッサージでも
受けてくればよかった。

2時間前になり、航空券のチェックインを行い出国し、ラウンジでアイスを食べ、
キャリーバッグの中を整理した。

アイス4種盛

後は、飛行機がちゃんと飛べがいいが、帰りも遅延・・・
おかげで、帰りのバスに間に合うか不安になった。
三宮行の最終は23:00。これに間に合わなければどうやって神戸まで
戻ろうか心配だった。

22:35に関空に到着しバスにも間に合った。24時を回った三宮センター街を
ダッシュでキャリーカートを転がしホテルにチェックイン。

すぐに寝て目が覚めるとすぐにチェックアウト。顔も洗っていません…
そして早朝の新幹線で何とか熊本に帰ってきました…

しかし、もう二度とこういう慌ただしい旅行はしたくないな…

終わり・・・
2014/04/04(金) 21:21 | trackback(0) | comment(0)

竹中站

カテゴリー: 台湾

内湾線はごとごとと、新竹市内へ向けてゆっくりと進んでいく。
少しづつ街に近づくにつれて乗客が増えてきた。
無人駅が多いので車掌が一人一人に声をかけ切符を切っていく。

そして、終点の竹中駅に到着。

竹中站

ここからは新竹へ向かう人は、六家からの電車に接続し新竹へ向かう。

竹中站2

しかし、私は台北に向かうので反対方向のホームに移動。

竹中站3

竹中站4

竹中站5

田植え

駅の裏には田植えが終わった田んぼがありました。
さすがは亜熱帯ですね。
2014/04/03(木) 21:10 | trackback(0) | comment(0)

内湾線的列車

カテゴリー: 台湾

始発だし、貸し切りで出発。

内湾線車内

内湾線車内2

どこの車両かとみてみると、

日本車両1

「日本車両」のようだ。

日本車両2

型番が45DRってところかな?

台鉄マーク

ガラスには台鉄のマークが入っていた。
2014/04/02(水) 21:02 | trackback(0) | comment(0)

内湾車站

カテゴリー: 台湾

内湾站は禁煙のポスターが貼ってあります。

内湾站ポスター

チケットを券売機で買おうとするが使えないので窓口でLiujia(六家)と言って
買う。34元。

内湾線チケ2

内湾線の路線図

内湾線路線図

駅のホームには列車が到着し乗客が改札抜けるまでは入れないようだ。

ようやくホームへ

帰りの列車

帰りの列車2

帰りの列車3

内湾站6

さぁ・・・・戻りますか…
2014/04/01(火) 20:47 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |