FC2ブログ

ファランポーン駅

カテゴリー: タイ

MRTに乗り、終点まで乗るとタイ国鉄との接続駅ファランポーンがある。

ファランポーンはいわば、バンコク中央駅。タイ各地から列車が到着するところ。
日本で言えば東京駅だろうが、くし型のホームを見ると、ここが基点であり終点である。

タイの人もバンコクに向けてここにやってきて、行くべきところに行ったのだろう。

ファランポーン1

旅情感あふれる駅構内。

ファランポーン2

駅の正面もタイ国旗がなびいている。

ファランポーン3

ファランポーン4

ファランポーン6

ファランポーン7

昔、テレビで見たタイの旅行番組のスタートはこの駅だった。
ぱっと見は鄙びた駅に見えるかもしれないが、自分にとっては来てみたい駅だった。
2014/08/14(木) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

2日目の朝

カテゴリー: タイ

朝6時過ぎに目が覚める。今日はチェックアウトし真夜中のフライトまで自由時間だ。
とはいえ、荷物を抱えたまま夜中まではきつい。そこで、午前中はゆっくり過ごし
それから空港に行き、バックパックを預けてから、また、バンコクに戻ろう。

ゆっくり部屋でくつろぎ、10時前にチェックアウトする。

昨日の逆ルートで戻るのだが、今日はMRTに結構乗るのでONE DAY PASSを購入する。

onedaypass.jpg

空港に荷物を置いて、再びマッカサンまで戻り、再びMRTを目指すと
ちょうど鉄道が来ていた。

鉄道1

タイの国鉄だろうか、列車の反対側には駅なんだろうか・・・

鉄道2

駅らしいものがあった。

2014/08/13(水) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

初日の晩飯

カテゴリー: タイ

買い物を終わらせ、再びホテル周辺のアソークまで戻ってきた。
ここにはターミナル21があるのでここのフードコートで食べようと思ってきたが、
ここも満席。
うーん、今日は飯はどこで食べるかと思い、そういえば、ウェスティンホテルの横に
ロビンソンデパートがあったなと思い、地階に行くとスーパーがあってその横に
フードコートがあった。

大体、食べるものの目安をつけたが、どこでお金を払えばいいのかわからなかったが、
クーポンを買うということに気づいて、クーポンを買う。

食事クーポン

食べるものは、カオマンガイ。

食事1

美味しかったし、これで十分おなかいっぱいになった。
これで45Bなら十分。

このあとは、ちょっとスーパーで買いそびれていたものを買い足し、
ホテルに戻った。
2014/08/12(火) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

サイアムへ

カテゴリー: タイ

疲れているとはいえ、とにかく街に出ないといけない。
すでに16時を回っていて観光らしいことはできないので、
とりあえずお土産を買ったりしよう。

それにはBTSの駅に行くしかないのだ。

BTSの駅に行ったら、カードコレクターの私がまず求めるものが
「ラビットカード」

rabbitcard.jpg

100バーツデポジットがあって、残り100バーツが使えると説明を受け、購入。

BTSに乗り、チットロムへ。

BTS_sta.jpg

このあと、BIG-C、紀伊国屋書店などを回りMBKに向かう。

Mbk1.jpg

これがMBK(マーブンクローン)。
この後4階に行って端末やSIMカードとかを見て回ったが、圧倒されてしまった。
この中から買い物するにはハードルが高いなと思った。

今回は「Oneplus社」の「ONE」という機種を探したが見つけることはできなかった。
ある程度機種を決めて探さないと巨大すぎて厳しいかなという印象。

その後、6階のフードコートに行ったが客が多すぎるので、断念し、同じフロアで
Tシャツを探した。

100バーツで欲しかったが、サイズがでかいので、結局199Bで、コレを買った。

bkk土産8

もっと探せば、100Bであったかもしれないが、もうコレでいいやという気分だった。
2014/08/11(月) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

傾れる

カテゴリー: タイ

MRTの駅を下車しターミナル21の横を抜け、ウェスティンバンコクに出る。
ここから右折し、てくてく歩くと左にファミリーマートが見え、そこを左に曲がると
今回の宿のTHE KEY BANGKOKがある。

チェックインのときもアップルジュースのサービスがあり、
部屋も3階の奥の部屋を案内される。

BKKHotel1.jpg

入ってすぐに、「前回の香港のホテルの3倍広い~」(笑)

BKKHotel2.jpg

流しやテーブル、電子レンジもある。

BKKHotel3.jpg

浴槽もあって結構きれい。

これで、4500円は十分過ぎるでしょう!(爆)

個人的にはベッドの横の1人掛けソファーがよかった。
このソファーは寝れます(爆)

BKKHotel4.jpg

クローゼットはと・・・
「傾れる」・・・なんだ、コレ?
2014/08/10(日) 20:00 | trackback(0) | comment(2)

BKK MRT

カテゴリー: タイ

MRTの駅に着いて切符を買おうと下ると金属探知機のゲートがあり
無差別にチェックを行っている。

これはMRTのみならずショッピングモールも含めてやっていた。

ゲートででしっかり引っかかりチェックされたあと、切符を買う。

mrtチケット

切符はこちらもトークンだった。

mrt2.jpg

ホームに下りると路線図が書いてある。

mrt1.jpg

ホテルのあるスクンビットまでは1駅だ。行き先はファランポーン方面。
2014/08/09(土) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

ARL

カテゴリー: タイ

空港から、バンコクのホテルまで行かなければならない。
ホテルの直近はARL(空港鉄道)からマッカサンでMRT(地下鉄)に乗り換えて
行くのが最短距離と思っていた。

しかし、どうも、このマッカサン駅あたりの治安がよくないという情報を
ネットでみて、「大丈夫だろうか?」と心配していたので、終点のパヤタイまで
いってから、BTS(高架鉄道)で行ったほうがいいかなと思ったが
最近マッカサンからMRTの高架通路ができたということでマッカサンを利用することにした。

チケットを35Bで買うとプラスチックのコインが出てきた。

arl_ticket.jpg

これがチケットのようだ。

それから電車に乗ろうとするとセキュリティに止められ、車内のチェックがありようやく乗車。

airportlink.jpg

ARLをマッカサンで下車し、MRTへの乗換えはと・・・

mrtへの連絡案内1

MRT駅の案内があって、その方向に進むと・・・

mrtへの連絡案内2

通路があり、

mrt駅

MRT駅に到着~。

意外とすんなり乗り換えできた。後は1駅MRTに乗れば、ホテルがある
アソークエリアです。
2014/08/08(金) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

スワンナプーム空港

カテゴリー: タイ

空港に着いてまず、両替を行う。
両替については、可能な限り荷物受け取りエリアにあるところで行う。
お金を扱ってるところを多くの人に見られてはいけない。
極力、旅行者だけ目に付くところで行ったほうがいいと思っている。

両替後、SIMカード屋を探し、TRUEに行ったがほしいSIMを出してくれなかった。
金額的には安く済んだが、とっても不満だった。

TrueSIMカード

本当は299BのツーリストSIM。これは、FREEと書いてあるのでコレ自体は無料のはず。
ただ、通信するってことで150Bとられたが320MBの容量制限ありなので無制限か
1GBくらいの容量がほしかった。

そのあと、バスマップがほしかったが最初探した書店ではなかったようで
手に入れることはできなかった。
2014/08/07(木) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

初のタイへ

カテゴリー: タイ

空港の手荷物検査を受ける。
いつもベルトでひっかるので、今回は金属が一切ないベルトをつけて
ゲートを通ると、思いっきり鳴る・・・なんで・・・?

出発直前にバスに乗ろうとすると雨が降っていた。
雨はいやだな・・・と思っていたら、離陸時に滑走路を加速しながら
左右にぶれながら走るし、離陸後も上下左右に揺れる。
生きた心地はしなかった・・・

それから、フライト中もたまにゆれたりするので入国カードも
ぶれぶれで記入となった。

着陸直前町並みが見える・・・これがタイか・・・
これから、ちゃんと目的地にいけるのだろうか・・・
少しの不安を感じながら飛行機はほぼ定時に到着した。

2014/08/06(水) 20:00 | trackback(0) | comment(0)

出発前

カテゴリー: タイ

木曜日、仕事を終え洗濯をする。
出発は翌日だが、前の日に福岡入りをする。
夜の7時前に電車に乗り、福岡に行く。

とりあえず、出発前にホテルで荷物のチェックと明日の準備をする。
バスが国際線に博多駅から直接いけるという情報を仕入れバス停を
探しに行くと、ホテルの目の前だった。

夜が明けて、ホテルをチェックアウトすると雨だった。
バスはほぼ定刻どおりにやってきた。まぁ、時間が時間なので
通勤客が多いのかと思ったがそんなことはなく20分ちょっとで空港に着いた。
260円・・・コレなら、地下鉄で国内線空港に行ってから
無料の送迎バスのほうが安いのかなと思った。

Fukuokaap_201408032105060a8.jpg


空港について、ゲートを確認すると貼紙がしてあって
「ジェットスターの出発は夜の21:30になります。」
と書いてあった。

ば・・・、これなら向こうにつくのは夜中の1時とかそれぐらいじゃない?
と思ったが、貼紙ははずされ、どうやら前の日の貼紙のようだった。

しかし、前日出発ならひどい目にあっていたな・・・
これもLCCということで納得しないといけないのだろうか?
と思った。
2014/08/05(火) 20:00 | trackback(0) | comment(0)