FC2ブログ

バーナーやランタンについて考える④

カテゴリー: 未分類

さ、カセットボンベでのバーナーについて考えてきましたが、今度は重量について
考えてみましょう。

意外と器具だけではかさばったりするので軽量で使いやすいものを探してみましょう。

これについては、私は一択です。

スノーピークのGS-100です。

GS100.jpg

イワタニのジュニアコンパクトバーナーでさえ、274gと考えると、GS-100は75gということを
考えるといかに軽いかわかる。
風に弱いとか大きい鍋が使いにくいとかあるかもしれないが、小さいのはいいことだと思う。

もちろんOD缶仕様なのでカセットボンベで使うにはアダプタと安定させるため土台は必要だが
カセットボンベを買って、胸ポケットからバーナーを出してお湯を沸かしてコーヒーを飲むような
人間になりたい・・・

あと、自動点火装置がある機種もあるが、ガス栓を開いていて点火しない場合は、その間も
ガスが漏れているので、点火装置はなくてもライターで火をつけた状態でガス栓を開くのがいいと思う。
2020/06/28(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える③

カテゴリー: 未分類

バーナーについて考えましょう。

ここは、アマゾンで探すとわかりますが、中華製品がたくさん出ていて
目移りします。

一応、今持っているイワタニのバーナーには問題はありませんが、
カセットボンベ接続部分の輻射熱対策がしていないことと、
炎の調整がしづらくツマミがもう少し長ければいいのだがという
不満があります。

iwatani.jpg

その部分を解消しているのが、SOTOのST-310
最初から輻射熱対策、ツマミも長めとなっている。

st310.jpg

まぁ、少し高いのが珠に瑕ですが・・・
5000円くらいであったら買ってもいいかなというところ。

逆にイワタニがこの2つを改良し、お値段そのままなら、最強です。
2020/06/21(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える②

カテゴリー: 未分類

カセットボンベで今後運用するとしてどうするかを考えると、

①カセットボンベ対応のバーナーやランタンを購入する。
②カセットボンベアダプターを使いOD缶対応のバーナーやランタンを購入する。

が考えられるが、基本的には①で考えていきたいがかさばることを考えれば
バーナーは②についても検討したい。

ランタンに関してはガスである必要もないが意外と小さい電池式ランタンを使うとなると
意外と使える時間は短いのではないかと思いガスでも考えておこうと思う。

ランタンはカセットボンベが使えること。

色々調べてみると、名の知れたメーカーは結構高いかな・・・
選択肢としては、カセットボンベならSOTOしかない感じですね。

st260.jpg

2020/06/14(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)

バーナーやランタンについて考える①

カテゴリー: 未分類

先日のカセットボンベの件からアウトドア用のランタンやバーナーを引っ張り出してみると

campinggazのランタンとバーナーとボンベが出てきました。

campinggaz4.jpg

campinggaz3.jpg

確か、どこかの会社に吸収されたので今後はボンベがなくなれば、
使う機会はないでしょうね。

campinggaz1.jpg

ボンベがねじ切りがしてないので他のメーカーとの互換性がない。

campinggaz2.jpg

他のメーカーはネジで接続するがこれは差し込んで外側の枠で固定していく方式なので
汎用性がないんだな・・・

ボンベ自体はまだ手に入るので手に入れることは可能。
でも・・・他のボンベより高いんだよなぁ・・・(ブツブツ・・・)

ただ、ほかのOD缶も積極的に使うこともないと思うので、カセットボンベでどうやって
運用していくかをちょっと考えよう。
2020/06/07(日) 19:00 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |