デビットカードを考える

カテゴリー: 未分類

続いてデビットカードについて考えてみましょう。

デビットカードは海外のATMで、現金を引き出せるということで、考えて
作ってみました。

ところが、お金を引き出すのに海外事務手数料4%+216円とか・・・
結局、この使い方はあまり、お徳ではなく・・・
他の方もblog等で紹介しているように、クレジットカードで
引き出して繰り上げ償還するのが徳だと思いました。

では、デビットカードにはメリットがないのかというと・・・

ありました・・・

それは、支払いでクレジットカードを使わず、デビットカードで支払う。

しかも、ソニー銀行の場合は外貨預金の種類も多く、現地通貨の外貨預金口座
があれば、そのまま、外貨預金口座から引き落とされ手数料が無料となるので
お徳といえそうです。

今度行く、プラハやイスタンブールでは対応していませんが、日本の口座から
引き落とされても、利用金額の1.76%かかるだけですので、他のデビットカード
と比較しても便利でないかなと思います。

ま、実際に今度使ってみて判断してみましょう・・・

2018/02/26(月) 19:00 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

とんび

URL | [ 編集 ] 2018/03/02(金) 15:45:02

デビットカードは持っているのですが、(1)認証なしに使える、(2)キャッシュカードと兼用になっている、ということから、落とした場合などを考えて、海外には持っていっていません。

国内で口座に1円も入っていないジャパンネット銀行のデビットカードをTポイントカードかわりに使っているだけです。

domvo

URL | [ 編集 ] 2018/03/03(土) 12:35:44

あくまで、使いすぎないために、金額は決めておき、
その範囲内で使うということです。

もちろんクレジットカードも持っていきます。











管理者にだけ表示を許可する
http://hkmacau.blog47.fc2.com/tb.php/1071-a162dc8c