SFCを考える

カテゴリー: 未分類

さぁ、3月ですよ。

いよいよ、17年ぶりのヨーロッパ行きまで後わずか。
3/2からトルコ航空でのプラハ行きです。
これで、TKを利用すると、エリート会員が1年延びるはず・・・ですが、
もう1年延ばすとなると、15000マイルが必要なのです。

一応、GW前半に、2年に延ばすべく、BRのビジネスクラスで、
ホーチミンタッチを行うのですが、プラハ行きのチケットがUクラス
ということで、25%しか加算されないようです。
となると、往復で、3000マイルもいきません・・・

BRのビジネスクラスでの加算も含めても、11000マイルに届くくらい。
残り4000マイルをアジア圏で稼ぐにはもう10万ほどお金がかかりそうです。
まぁ、不可能ではなさそうですが、延長できても、1年延びるだけで、
又さらに延長を望むのなら2年おきに数10万円のフライトが必要になります。

それならば・・・
ANAのプラチナ資格を1回取り、その権利でSFCのカードを作れば、
半永久的にスターアライアンスゴールドを維持できるので、
長い目で見れば、そちらの方が安上がりかなと思った。

つくづく・・・今回の事を調べて・・・
「デルタアメックスゴールドカード」偉大だと思った。
なぜなら、エリートプラス会員が28,080円(税込)で維持できるのだから。
都合が悪く、年に1回も飛行機に乗れなくても、エリートプラスが維持できるのだから。

というわけで・・・
BRのビジネスクラスもANAのSFCを取得すべく・・・
まわしたいと思います・・・

しかし、国内線のANAって長らく乗ってないんだよね・・・
ある意味・・・新鮮な感覚で乗れるのかもしれませんね。

2018/03/01(木) 19:00 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

とんび

URL | [ 編集 ] 2018/03/02(金) 15:28:42

2008年にSFCとJGCをとってちょうど10年になります。受けられるサービスはもはや空気みたいになっていて、あたり前みたいなので、なくなるととんでもなく困るなぁって感じです。

domvo

URL | [ 編集 ] 2018/03/03(土) 12:49:05

そうでしょうね。先程、イスタンブールのCIPラウンジで、それらしい人がいました。
まぁ、先々こういった旅行が、いつまで出来るかですが、
国内も、こういうものをやると決めれば、行くこともなかった、
地域に行くこともできますし、悪くはないかなと思います。
ただ、ANAカードが届いたのが最近で、3月は厳しそうですが、そんな中、予定を入れました。

PP単価は10円くらいですが、その他の分でお金がかかってしまった。

単純に、福岡ー沖縄ー羽田の往復をやりたかったのですが、
カードが届いたときは、いい金額ではなかったですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://hkmacau.blog47.fc2.com/tb.php/1074-e580aacd